クリニック案内

 

院長ごあいさつ

若い頃、私の師である、教授から獣医師の仕事とは即物的に公衆衛生へ関わっていく仕事であると言われました。

当時は、若さ故、師の言葉について意味が理解できず、動物の疾病に対応することが獣医師の仕事だとおもい進んでいました。

近頃は、私も師の年齢となり、社会において獣医師の存在意義について考えるとき、師の言葉の意味がわかってきたと思います。

私の獣医師生活四十年の仕上げとして、少しでも皆さまのお役に立てればと思いこの仕事を始めました。

皆さまの悩みが少しでも楽になることを望んでおります。


 

 


獣医師

院長
山 田 幸 正